配送があって良かった!

配送に関する要チェックサイト

災害等で道路事情等で・・・

宅配サービスは昨今の不景気から利用回数が減りましたが、メリット・デメリットという観点から考えてみると、その品物によると思います。
外食産業等が展開している宅配サービスの場合には家では食べられないし、店に行きたくても足がない等の時などに馴染みの店などに予約しておきますと、ほぼ時間通りにきてくれますし、回数を重ねれば割引券等のサービスもあり、何かの記念日等には利用させて頂いています。
しかし、同じ宅配と言っても、いわゆる宅急便の場合には今回のような大地震のような災害等で道路事情等が正常に機能しなくなると、期日指定にしてもその日に届かないとか、時間指定通りに来てくれず家を空けられないといった不便はありますね。留守の伝票が投げ込んであっても、電話をしてまた待たねばならないので同じことです。
それと、これは現役時代に経験しましたが、お得意様にお送りする試作品が届かないと先様からお怒りの電話。伝票番号を辿り宅配業者に確認すると、運の悪いことに高速での事故に巻き込まれて荷物が散乱してしまったというお詫び。
こうした場合など、保険はかけていても、お得意様は宅配業者には何も言われず、こちらの会社の担当者に直接お怒りになり、すぐに代替品を年内に送れと言われたことがあります。
それがなんと、暮れの12月29日の仕事納めの日。
平謝りして翌日までに手配し、年内に届くように宅配業者に念を押しましたが、結局最初の荷物の中の試作品は出て来ずじまい。保険等のお金で片付くものではないので、いくら宅配業者に謝られてもどうしようもなく、大いに困ったことがありました。

話題の配送について、ここのホームページが手軽で便利です